深刻化する女性の貧困について言及したサイトです



深刻な「女性の貧困」


女性の貧困の問題は深刻です。特に若い世代での貧困が目立ち、

現状では若い世代の働く女性達の半数以上が非正規雇用という不安定な立場で仕事をしています。

そして、その3分の1が年収100万円を少し超える程度ということで、
自立した生活は限りなく不可能であることが分かります。

悲しむ女性

女性の貧困で更に深刻なのは、シングルマザーです。

シングルマザーの大多数はかなり厳しい状況に追い込まれており、
パートを掛け持ちしたり、公的援助に頼らざるを得ない状況です。

このような現状では、たとえ離婚時にまとまった額の貯金があったとしても、
すぐに食いつぶしてしまいます。

シングルマザーの中には乳幼児を抱える人も珍しくなく、
離婚当初に働きに出ようと考えても預け先を確保できないこともあります。

このように、社会問題と化している女性の貧困ですが、
社会の変革が必要な部分もたくさんあります。

まず、保育所等の施設は勤め先を確保できていなくても利用できなければなりませんし、
女性の待遇面も適正な範囲になるように見直さなければなりません。

また、現状を知らない人々からの風当たりが強いために、
問題意識が芽生えても、それを外に発信することが難しいのも要因として挙げられます。

女性の貧困は決して珍しい問題ではなく、すぐ隣で起きている可能性もありますので、
当事者でない人達も含めてみなが取り組むべきです。

改善のベクトルとしては、公的支援を拡大することが良いというのではなく、
自立するためのより多くの支援と選択肢が必要です。



更新情報

サイト公開!(2014/10/20)

 

おすすめのサイト

準備中




TOP 女性の貧困と
生活保護
低所得でも
人気の職業
貧困女子
の実態
貧困からの
脱出


Copyright(c) 女性の貧困